MiyagaseVisitorCenter
 
散策ガイド
コース紹介
心得・マナー>>
注意すべき生き物・ケガの対応 >>
 
自然観察おすすめコース

ここでは自然を楽しみながら、そして宮ヶ瀬の魅力に触れられるコースを6つ紹介します。コース3〜6は登山になりますので、装備(登山地図とコンパスは必ず)・体力の充実が必要となります。

宮ヶ瀬散策ガイド
自然観察の楽しみ
美しいものや、珍しいものを見つけるだけが自然観察の楽しみではありません。よく見てみると身近なところにも多くの発見があり、自然のおもしろさに驚かされます。
●五感を使って
  「見る・聞く・匂う・触る・味わう」を使って、自然のメッセージを感じてみましょう。
●季節・時間を変えて
  自然の変化を感じてみましょう。
●時間をかけて
  花や昆虫などをじっと観察していると、生き物のつながりや行動がわかってきます。
●鉛筆とノートで
  気づいたことや発見したことをメモやスケッチしましょう。あなたの大事な財産になります。

高取山からの眺め

ヤマトリカブト

ゴマダラカミキリ
 

モミの巨木林と雑木林をめぐる

<コース1>
春の木丸
ハイキングコース


1〜2時間(1周)、
15〜20分(湖畔園地〜駐車場)

 四季折々の変化を楽しむことができる雑木林と、みごたえあるモミの巨木林をめぐるコース。ところどころにビジターセンター作成の自然解説シートが設置してあります。静かに歩けば、シカやリスに出会えるかもしれません。

                 
一般車両・歩行者進入禁止
一般車両進入禁止
バス停
駐車場
見晴らしのいい地点
 

野鳥観察とのんびり林道散策

<コース2>
早戸川林道
〜荒井林道


3時間〜4時間30分・1周8.9km

 林道は木立の中や湖沿いに続くので野鳥が数多く見られます。所々にある沢で水浴びをする鳥たち、時には湖面を飛ぶヤマセミに会えるかもしれません。野草観察も楽しめます。途中で引き返すのも良いでしょう。

                 
一般車両・歩行者進入禁止
一般車両進入禁止
バス停
駐車場
見晴らしのいい地点
   
   
 


北丹沢の山並みを一望

<コース3>
1.鳥居原〜権現平(往復)
2.鳥居原〜南山〜清正光入口


1.鳥居原〜権現平 (往復)
  2〜3時間 

2.鳥居原〜南山〜清正光入口または県立あいかわ公園
 2時間30分〜4時間

 雑木林と人工林がパッチ状に続く尾根道は歩きやすく、山頂からの眺めも抜群です。県最高峰蛭ケ岳をはじめ、焼山から大山まで、丹沢の山並みと青く澄んだ宮ヶ瀬湖を一望することができます。

県立あいかわ公園の地図も参考にしてください。


                 
一般車両・歩行者進入禁止
一般車両進入禁止
バス停
駐車場
見晴らしのいい地点
 

昔の生活を感じる
<コース4>
1.御殿の森(往復)
2.高畑山(往復)


起点:三叉路バス停
(宮ヶ瀬ビジターセンターから、三叉路バス停まで徒歩10分)

1.御殿の森(往復)
 1時間50分〜3時間 

2.高畑山(往復)
2時間30分〜4時間30分

 うっそうとした御殿の森には小さな祠があります。ここに新田の落人であった矢口入道信吉の妻の頭髪が埋められたと言い伝えられています。
 高畑山山頂の草地は、昭和30年頃までカヤ場として利用されていました。宮ヶ瀬では、ここのカヤを屋根ふきや炭俵の材料に利用していました。

                 
一般車両・歩行者進入禁止
一般車両進入禁止
バス停
駐車場
見晴らしのいい地点
 

関東平野・丹沢山塊
・宮ヶ瀬湖を見渡す

<コース5>
1.高取山(往復)
2.高取山〜半原
3.高取山〜宮ヶ瀬ダム

起点:仏果山登山口バス停
(宮ヶ瀬ビジターセンターから、仏果山登山口バス停まで徒歩40分)

1.高取山(往復)
 2時間15分〜4時間

2.高取山〜半原(撚糸組合前バス停)
 
3時間15分〜5時間

3.高取山〜宮ヶ瀬ダム
 
1〜2時間

 宮ヶ瀬越えまでは、仏果山と同じ道を通ります。早春にはミツバツツジやヤマザクラの花が迎えてくれるでしょう。途中、急な坂や階段があります。特に山頂からダムへの下りは注意が必要です。無理せず自分のペースを保ちましょう。

※仏果山登山口駐車場は、台数に制限があります。また、夜間は閉鎖されますのでご注意ください。


                 
一般車両・歩行者進入禁止
一般車両進入禁止
バス停
駐車場
見晴らしのいい地点
 

東丹沢の人気コース・山伏の道を歩く

<コース6>
1.仏果山(往復)
2.仏果山〜半原
3.仏果山〜土山峠


起点:仏果山登山口バス停
(宮ヶ瀬ビジターセンターから、仏果山登山口バス停まで徒歩40分)

1.仏果山(往復)
  2時間30分〜4時間
2.仏果山〜半原(撚糸組合前バス停)
 3時間〜5時間
3.仏果山〜土山峠
 2時間50分〜5時間

 仏果山は、室町時代に仏果上人が座禅修行をしたことから名がついたとも言われています。山頂直下には急な坂があり、注意が必要です。山頂から半原に向かう途中にはアセビが多く見られ、早春はとてもきれいな花をつけます。

※仏果山登山口駐車場は、台数に制限があります。また、夜間は閉鎖されますのでご注意ください。


                 
一般車両・歩行者進入禁止
一般車両進入禁止
バス停
駐車場
見晴らしのいい地点
 

神奈川県立宮ヶ瀬ビジターセンター  丹沢大山国定公園  神奈川県立丹沢大山自然公園  
MiyagaseVisitorCenter  Tanzawa-Oyama Quasi-National Park  Tanzawa-Oyama Kanagawa Prefectural Natural Park

財団法人 神奈川県公園協会

コース6 コース3 コース1 コース4 コース5 コース2コース2