MiyagaseVisitorCenter
 


 
宮ヶ瀬ビジターセンター Q&A

 

>> 団体向け  >> ハイキング・自然観察・アウトドア   >> 調べもの   >> 周辺観光


団体向け

学校の遠足や学生の研修で自然体験を企画したいのですが?

ビジターセンターでは動物や草花などをテーマに自然教室や観察会を開催しています。
オーダーメイドの団体向けプログラムも実施できます。お気軽にご相談下さい。
詳しくは、団体利用案内をご覧ください。

団体でビジターセンターの見学に来たとき、どんなことができますか?申込は必要ですか?

ご希望の方には予約制で、宮ヶ瀬や丹沢の自然の様子を紹介するスライドトーク、木の実を使ったクラフト教室、周辺の森などにご案内する自然体験のプログラムを実施しています。
詳しくは、団体利用案内団体申込書をご覧の上、お気軽にお問い合わせください。
スライドレクチャーの様子
クラフト作品例
自然体験の様子
自然体験での製作例

雨が降ったとき、お弁当を食べる場所はありますか?
ビジターセンターは展示施設のため、館内での飲食はご遠慮頂いています。
雨天のときは、湖畔園地内の屋根のある施設(野外音楽堂、水の郷交流館など)にご相談ください。

湖畔園地利用の問い合わせ先
(財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団 (県立宮ヶ瀬やまなみセンター、野外音楽堂など) 046−288−3600
・宮ヶ瀬湖水の郷交流館 046−288−3100
 ←野外音楽堂(手前)と水の郷交流館(奥)

駐車場はありますか?大型バスも停められますか?

宮ヶ瀬ビジターセンター専用の駐車場はありませんが、周辺に商店会などの有料駐車場があります。
大型バスも駐車可能です。水の郷駐車場のみ予約可能。

水の郷駐車場問合せ先  宮ヶ瀬地区公共施設等管理組合   046−288−2888
小中沢駐車場問合せ先  (財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団     046−288−3600


ハイキング・自然観察・アウトドア

初心者向けのハイキングコースを教えてください。

初心者向けのおすすめコースは、30分ほどで歩けるモミの巨木林、宮ヶ瀬湖を見渡すことができる見晴らしの丘、1〜2時間程度で歩ける春の木丸コースなどです。
ビジターセンター周辺には、ハイキングコースや登山コースが多数あり、湖を眺めながら、四季折々の彩が美しい雑木林やモミの巨木林を歩くことができます。
詳しくは、宮ヶ瀬散策ガイドをご覧ください。
ビジターセンターでパンフレットもご用意していますので、お気軽にお尋ねください。

ヤマビルってどんな生きもの?

ヤマビルは、ナメクジに似る環形動物。シカやサル、人などの血を吸います。
暖かく湿ったところを好むため、雨上がりの林は要注意。
宮ヶ瀬では、4月〜10月末(6〜7月が最盛期)まで、広場の林縁や森の中を歩くときに、塩や防除用スプレーなどで足元の予防をおすすめしています。
塩やスプレーはビジターセンターで貸し出しているので、お気軽にお尋ねください。
詳しく知りたい方は、散策ガイド・注意すべき生きものや、ヤマビル研究会のホームページもぜひご覧下さい。

宮ヶ瀬の自然のいちおし。みどころやおすすめのものといえば?

宮ヶ瀬に来るとまず、目に飛び込んでくるのが蒼い水をたたえた美しい宮ヶ瀬湖。そして、その奥に広がるのが、丹沢の山々です。
宮ヶ瀬は、丹沢につながる大自然の入り口。様々な野生動物が生息しています。

湖畔園地の芝生広場や水辺を探すと・・・シカの足跡やイノシシの掘り跡が見られるほか、園地の池では、カワセミなどに出会うことができます。
宮ヶ瀬湖の人気者は、なんといってもヤマセミ。そして、大型の猛禽ミサゴ。運がよければ、そうした生きものたちに出会えるかも!

そして、宮ヶ瀬のシンボルツリーモミの木。クリスマスにはイルミネーションで飾られる大きなモミの木は、ダムができる以前から宮ヶ瀬を見守り続けてきた自生の木です。
水辺、森、広場と様々な環境があることで、四季折々に様々な野鳥や草木の花などを観察することができます。

キャンプやバーベキューができる場所はありますか?

バーベキューは、宮ヶ瀬湖畔園地ピクニック広場で行うことができます(予約制)
バーベキュー申込先 宮ヶ瀬水の郷観光協同組合

キャンプ場は、中津川沿いや道志川沿いにいくつかあります。
詳しくは、市町村の観光案内をご覧ください。

宮ヶ瀬湖でカヌーはできますか?
宮ヶ瀬湖では、初心者向けのカヌー教室や団体向け利用受付を行っています。
詳しくは、(財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団  046−288−3600

宮ヶ瀬湖で釣りはできますか?
宮ヶ瀬湖畔は切り立った斜面が多く、危険なため、立ち入りが禁止されています。
また、ブラックバス、ブルーギルなどの外来魚の持ち込みも固く禁止されています。

調べもの

丹沢の自然について調べたいのですが。  リンク集の〜丹沢周辺の自然〜もご覧ください。

宮ヶ瀬ビジターセンターの展示室では、丹沢に生息する野生動物や丹沢の生い立ち、保全に関する紹介を行っています。
また、図書コーナーで丹沢、宮ヶ瀬に関する図書を閲覧することができます。
調べ物の相談にも応じていますので、お気軽にお問い合わせください。

また、丹沢には4つの県立ビジターセンターがあり、丹沢それぞれの地域の自然情報を収集しています。
東丹沢:宮ヶ瀬ビジターセンター
表丹沢:秦野ビジターセンター tel:0463-87-9300
西丹沢:丹沢湖ビジターセンター tel:0465-78-3888、西丹沢自然教室 tel:0465-78-3940

県自然環境保全センターで、丹沢に関する調査研究、保全のための事業などが実施されています。
問い合わせ先:046−248−6682

ダムができる前の宮ヶ瀬はどんな場所だったの?

宮ヶ瀬には、8つの集落や中津渓谷という美しい渓谷がありました。
今では、すべて湖底になってしまいましたが、ダム直下の石小屋ダム付近でいくらか中津渓谷の名残をみることができます。
ビジターセンターの図書コーナーで、宮ヶ瀬に関する図書、写真集などを閲覧することができます。
また、宮ヶ瀬水の郷交流館で、宮ヶ瀬で利用されていた民具、遺跡の発掘資料、写真などをみることができます。


周辺観光
 
*宮ヶ瀬湖には、宮ヶ瀬地区、鳥居原地区(津久井)、ダムサイト地区(愛川町)の3つの拠点が あります。
  詳しくは、リンク集でも紹介している宮ヶ瀬周辺案内のホームページをご覧ください。

宮ヶ瀬ダムの放流はどこで見られるの?

ビジターセンターのある湖畔園地から、宮ヶ瀬ダムまでは約5km離れています。
遊覧船か宮ヶ瀬湖シャトルバス(土・日・祝日のみ)、お車での移動が適当です。徒歩では約1時間かかります。車で直接ダムに行く場合は、あいかわ公園駐車場もしくは水とエネルギー館前駐車場(平日のみ)をご利用ください。

直接ダムに行く場合は、本厚木から半原行きバス乗車、終点下車徒歩約30分。
なお、途中津久井町鳥居原には、橋本駅から直通バスが出ております。
詳しくは、宮ヶ瀬ビジターセンター交通案内をご覧ください。

遊覧船・宮ヶ瀬湖シャトルバスに関する問い合わせ先
 ・遊覧船案内所/046−288−3821
 ・(財)宮ヶ瀬周辺振興財団/046−288−3600 
      
駐車場に関する問い合わせ先
 ・県立あいかわ公園/046−281−3646
 ・水とエネルギー館/046−281−5171

ダムに関する問い合わせ先
相模川水系広域ダム管理事務所/046−281−6911
水とエネルギー館/046−281−5171

クリスマスやフリーマーケットなどイベントのことはどこに聞けばいいですか?

宮ヶ瀬全体での催しの問い合わせは、下記へ
(財)宮ヶ瀬周辺振興財団  046−288−3600

宮ヶ瀬では、季節を通じて様々な催しが開催されています。
地元が主催するもの、国土交通省や周辺市町村などが共催するものなど様々です。
宮ヶ瀬水の郷観光協同組合(財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団のホームページをご覧ください。

レストランなど食事をできる場所はありますか?

宮ヶ瀬水の郷商店街には、猪鍋やそばなどが食べられる食堂、旅館や喫茶店、洋食のお店などがあります。
津久井町鳥居原(車で10分、宮ヶ瀬から徒歩約20分*橋本から路線バスあり。)では、手作りおにぎり、パン、地場の野菜なども販売しています。
ダムサイトにもレストランがあるのでご利用ください。


神奈川県立宮ヶ瀬ビジターセンター  丹沢大山国定公園  神奈川県立丹沢大山自然公園  
MiyagaseVisitorCenter  Tanzawa-Oyama Quasi-National Park  Tanzawa-Oyama Kanagawa Prefectual Natural Park

公益財団法人 神奈川県公園協会