MiyagaseVisitorCenter
 
散策ガイド
コース紹介>>
心得・マナー>>
注意すべき生き物・ケガの対応

野外にでる場合には注意すべき生き物、ケガなどの応急対応は
事前に知っておく必要があります。 これらの知識は皆さんの
生命を守るだけでなく、より深く自然に親しむことができるコツなのです。


山での注意すべき生き物
 
ここに紹介したもの以外にも、注意すべき生き物がいます。
最近では、それらについての多くの図書が出版されているので、
詳しくをそれらをご覧ください。
また、下記で紹介した処置方法は一般的なもので、
体質等によって処置方法が異なる場合があります。  PDFファイルでもご覧なれます。

 
 
◇スズメバチ類
 
特徴:
最大のオオスズメバチでは体長35mm程。女王バチを中心とし、集団で生活する。キイロスズメバチなどは軒下など目立つ所に巣を作るが、もっとも毒の強いオオスズメバチは地中に巣を作るので知らないうちに近づいている場合がある。
予防:
巣に近づかない。ジュースなどの甘い物を好むので、スズメバチ類の活動時期(特に夏・秋)には持っていかない。
症状:
激痛・腫れ・アレルギー反応など。全国では、年間数十人の死者がでている。
処置:
水で毒液を洗い流し、抗ヒスタミン軟膏を塗る。その後、早急に病院で治療を受ける。
 

◇ヤマビル
 
特徴:
体長2p程。伸び縮みをしながら、足もとからあがってくる。湿った所を好み、特に東丹沢に多い。5月中旬から10月上旬まで活動する。
予防:
ヒル防止スプレーを塗ったり、塩を靴や靴下にすりこむ。
症状:
出血・かゆみ(ヒルは毒をもっていない)
処置:
血がなかなか止まらないので、圧迫止血を行う。
 

◇マムシ
 
特徴:
体長60cm程。頭部が三角形で、身体には大きく丸い模様が多数ある。踏んだりしないかぎり、まず攻撃されることはない。
予防:
見つけても近づかない。
症状:
激痛・腫れ
処置:
噛まれたヘビの特徴を確認して、病院で治療を受ける。
 

◇ヤマカガシ
 
特徴:
体長1m程。赤色、黄色、黒色の派手な色のヘビ。性格はおとなしく、手をださないかぎり噛まれることはまずない。毒牙は奥にあるので、深く噛まれなければ毒は入らない。
予防:
見つけても近づかない。
症状:
歯ぐきからの出血・全身の皮下出血
処置:
噛まれたヘビの特徴を確認して、病院で治療を受ける。
 

◇マダニ類
 
特徴:
体長2mm程。山林に住み、野生動物の血を吸っている。人間にも吸着することがあり、吸血によって肥大化し、はじめて気づくことが多い。ダニの仲間には、ツツガムシ類がおり、これに刺された場合には死亡する場合もある。
予防:
防虫スプレーなどがある程度の効果がある。
症状:
吸着されると発赤・腫れなどがおこる。痒みは少ない。
処置:
ひっぱってダニを除去するとダニの一部が人体内に残ることがあるので、皮膚科で治療を受ける。
 

◇ノイヌ
 
特徴:
捨てられたペットや猟犬が野生化したもので、数頭の群れを作る場合がある。
予防:
背を向けて逃げると襲ってくるので注意する。
処置:
ケガを負った場合には、病院で治療を受ける。
 

◇ツキノワグマ(ヒグマは北海道のみ生息)
 
特徴:
体長110p程。植物の実や昆虫などを食べている。生きている動物を襲って食べることはないと言われている。
予防:
注意すべきは出会い頭になった時で、ラジオや鈴などで自分の存在を知らせることによって予防できる。至近距離で出会った時には荷物などを置き、注意をそらせ、そのすきに逃げる。
処置:
ケガを負った場合には、病院で治療を受ける。
   
山でのケガの対応
 
ケガをした時には、山小屋や通りかかった登山者の助けをかりましょう。
症状によっては、応急処置の後に携帯電話または
山小屋の電話から119番に連絡をしましょう。  PDFファイルでもご覧なれます。
 
外傷の場合
まず傷口を消毒しきれいにする。出血の度合いにあわせて止血する。
止血の方法
きれいな布で押さえ、上から圧力をかける。出血が多量の場合には、傷口より心臓側の動脈を強く押さえる。
ねんざの場合
まず患部を冷やすこと。患部を心臓より高くし内出血をおさえる。ある程度冷やしたら患部をテーピングなどで固定する。
打撲
内出血をしている部分を冷やし、動かさないように固定する。
熱射病
涼しいところで身体を横にし、ぬれタオルなどで手足や体をふいて風を送り、身体を冷やす。意識があれば水を与える。
 

神奈川県立宮ヶ瀬ビジターセンター  丹沢大山国定公園  神奈川県立丹沢大山自然公園  
MiyagaseVisitorCenter  Tanzawa-Oyama Quasi-National Park  Tanzawa-Oyama Kanagawa Prefectual Natural Park

公益財団法人 神奈川県公園協会