12月9日(日)
12月9日(日)
仏教の影響で古来日本では獣肉食がタブーとされてきましたが、果たして戦国時代の津久井城でもそうだったのでしょうか?「殿、またウチの畑をイノシシに荒らされてますぞ。何か対策を立てねば」「そんなもの、とっ捕まえてくっちまうに限るだろぅ?」「イヤ殿、ケモノは食べちゃダメって、あれほど坊さんたちが…」「『山くじら』って便利な言葉があるじゃねいか!今日は12月9日、イイ肉の日なんだからいいの!」「殿、それは11月29日です…」。…猪美味しいですよね。(HN)

12月8日(土)
12月8日(土)
昨日、大寒となりますます冬。公園の木々の葉も落ちてきてます。ふだんは高い木についてて見えない葉っぱですが、足元に落ちた葉っぱの観察も面白いものです♪雫型・手の平型・スカート型...。私は自然に無頓着でこの公園に務めたので最初のころはイラストを描くとき、アヒルの肢はイチョウの葉っぱ。毛虫のチクチク形は杉の葉っぱ。ハートの形でクルンとしたのはヤマノイモ。と、自分なりの比喩表現しながら描いていました。まだまだ覚えきれない自然の動植物。幼稚な覚え方ですが一つづつご案内できるようガンバってますっ!!(kk)

12月7日(金)
12月7日(金)
今日は自然観察グループSKGによるアサギマダラ観察に同行してきました。薄雲の中から時々日が差し、比較的暖かく穏やかな日の観察となりました。地面からぷっくら盛り上がってるミミズのフンを見つけました。(ミミズは昆虫などの死骸、腐った植物などを餌として食べます。ミミズは歯がないため土を一緒に食べて腸の中で揉んで細かくし、そのあと体外に排出します。(ミミズの腸は消化吸収率が非常に悪いため、食べた物の約70%がフンとして体外に排泄されるそうです。)このフンは植物の生育に必要な物質が豊富に含まれているため、植物を育てる際のよい肥料となり西洋では「黄金の土」といわれているそうですよ。また、園内でテンやイノシシの足跡も見つけましたよ~。これから落ち葉をカサカサと踏みしめながらの散歩を楽しんでくださいね。(a)