6月24日(日)
6月24日(日)
一週間前に公園にやってきたカイコ。ほとんど全員が脱皮を終え、来た時の倍ぐらいの長さになりました。今は4齢です。スタッフは朝、昼、夕とお世話をし、その合間にごはんの桑を取りに行ったりします。仕事がひとつ増え忙しくなるのはホントなのですが、このカイコのお世話、ちょっと楽しみな仕事であるのも事実です。そばにいる生き物が日に日に成長する姿は見ていて飽きることがありません。今日もカイコは桑の葉をバリバリ食べ、ウンチをし、元気に育っています。終齢幼虫になり繭を作る日が楽しみです。(ma)

6月22日(金)
6月22日(金)
暑くなり熱中症に注意が必要な日となりました。公園にご来園の場合は充分な水分補給と体調管理に注意されてお過ごし下さい。ボランティアさんで朝毛虫に刺された方がありました、園内で虫刺にされた場合はパークセンターにお寄りいただければ痒み止めの薬など用意しておりますので遠慮なくお立ち寄りください。今日はパークセンターに星が丘小学校の生徒が沢山見えて園内の展示物の見学や解説に耳を傾けていました。さてもう少しで「七夕祭り」公園では恒例の七夕飾りの準備しておりますので願い事をしてみてはどうでしょうか。 ご来園をお待ちしております。(SK)

6月21日(木)
6月21日(木)
6月は我らが津久井城にとって、無念の月。428年前の今月、にっくき豊臣、徳川の軍勢によって落城した月なのです。それを記念(?)して、毎年6月末の休日に「津久井城開城記念の日」というイベントを設けさせてもらっています。「落城」というとなんか悔しいので、「開城」という言葉を使ってますが。講座と城主のお墓参りというセット。皆様ぜひご参加いただき、津久井城のモノノフたちの魂を安らいであげていただければと思います。(HN)