茅ケ崎里山公園

里山バーベキュー場

食材予約の手ぶらでバーベキュー!
食材・器材の持ち込み、レンタルもできます。
予約方法など詳しい案内はこちら

里の家

里の家は農と食により地域活性化を図るゾーン「畑の村」の拠点施設です。詳細はこちら

芹沢の池

水田に水を供給するための池で、中ノ谷池と同様に防災調整池として機能します。

谷の家(やとのいえ)

里山に人が住んでいた風情をかもし出す農家風の建物で、農作業や四季折々の歳時記などの体験場となります。一般利用者の立ち寄り拠点、茅ケ崎里山公園倶楽部の活動拠点となります。詳細はこちら

夕映えの丘

雄大な景色を眺めながらゆっくり休んでいただける傾斜のある芝生広場です。シンボルツリーにしだれ桜が配置され、紅葉する木も多いので、四季折々楽しめる場になっています。

桜の小径

数多くある桜の品種は、日本に自生する桜から生まれました。ここでは自生の桜8種と神奈川県で生まれた「玉縄桜」が楽しめます。

梅の小径

多くの梅の品種が植栽され、早春から春にかけて、次から次へと香りのよい花を咲かせます。

栗の木広場

文字通りクリの木が植えられている広場。中ノ谷池を見下ろします。

中ノ谷池(なかのやといけ)

大雨の時には、水の流出を抑制する「防災調整池」としても機能します。崩落箇所発生のため、現在立入禁止しています。

多目的広場

お祭りやさまざまな運動に利用できます。また、災害時には、ヘリポートとしても活躍します。

柳谷池(やなぎやといけ)

将来は「谷の村」の水源として活躍するための池です。ヘイケボタルやトンボたちのふるさとになることも願っています。

風の広場

ちびっ子たちに人気の遊具「風のとりで」や「雲のトランポリン」があります。
雲のトランポリンの利用時間 9:30~16:30

平成の森

雑木林をつくりだすために、コナラやクヌギの苗木を植えました。大きく育っていくのを見守ります。

記念ガーデン

ガーデンデザイナーの白井温紀さんが、開園を記念して庭をデザインしました。テーマは「谷戸の庭に暮らす」です。

風のテラス

小学校2クラスほどが同時に利用できる広さで、休憩やイベントの会場、雨宿りなどに最適です。
※現在、改修工事中です。7月完成予定。

風の谷

70mの「風のすべり台」と、30mの「谷のすべり台」にのって、風を感じてください。

湘南の丘

園内で最も高い位置にあります。丘にはハナモモが植えられており、春には美しい花を咲かせます。

パークセンター

パークセンターは、バイオマスボイラーや太陽光発電などを取り入れた環境共生型の建物で、多目的ホール、会議室、活動ルーム、事務室(公園管理事務所)、赤ちゃん休憩室などがあります。詳細はこちら