濡れた苔の美しさ(2018.6.21) 
今日は小雨と少し霧が出ております。箱根地方は神奈川県内でも苔の豊富な地域で、園内にも数多くの苔が生育しております。変化に富んだ地形、歳月を経た古い樹木や石垣、空中湿度の高い湖岸など苔の好む環境がそろっております。写真は二百階段の鉄平石と両側の苔です。この階段は明治時代の「箱根離宮」の痕跡であり、濡れた苔はその美しさが一段と増します。外国人観光客の皆様に人気の高いスポットです。是非、一度ご覧下さい。

バラの展示と即売情報(2018.6.20) 
現在(8:40)天候は雨、気温16℃で残念ながら富士山は雲に隠れてみることが出来ません。現在湖畔展望館前では明治150周年を記念して約150鉢の「バラの展示」を開催しております。バラの展示も22日で終了となります。23日からは即売を行います(時間は9:00〜16:30)。価格も1,000円からとお求め安くなっておりますので是非、このチャンスをご利用いただければと思います。皆様のご来園をお待ちしております。写真は湖畔展望館よりの写真です。




バラと富士山(2018.6.19) 
現在(8:30)は晴れで気温20℃、久々の青空です。写真は湖畔展望館前のバラと富士山です。開催中の150鉢の「バラの展示」も22日(金)までとなり、いよいよ23日(土)からはバラファンお待ちかねの即売会を行います。一鉢1,000円からの超お得価格です。今年は初めて「バラのお手入れ講習会」も併せて開催しますので、是非、ご参加ください。
※詳細は下記の「お知らせ」をご覧ください。

バラの展示(2018.6.18) 
現在(8;30)小雨で気温15℃、どんよりとした天候です。只今、明治150年を記念して150鉢の「バラの展示」を開催しております。バラの紹介です。写真はノスタルジー。系統はハイブリット系、赤と白の覆輪で形や色の変化が楽しめるバラです。また、ネーミングがロマンテックです。他にもヤマボーシやシモツケなどが咲いています。新緑に囲まれた、湖畔展望館前での色とりどりバラの花と香りを楽しみください。皆様のご来園をお待ちしております。




シモツケの紹介(2018.6.17) 
現在(8:20)気温12℃雲が空全を覆うて、少し寒さを感じますが、ウグイスの声が園内に響き渡っております。ヒメシャラ林入口には、シモツケの花が見頃となっています。花は3〜5mmの小さな花が集まって花序になります。花色は、赤紫からピンク、白などがあります。只今、湖畔展望館前の中央広場では150鉢の『バラの展示』も開催しておりますので、併せてお楽しみください。







P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45
o