富士山と芦ノ湖(2018.8.19) 
現在(8:45)は晴れで気温20℃。園内は涼しい空気に包まれています。鳥のさえずりも響いています。写真は弁天の鼻展望台からの景色です。富士山も昨日に続き見えており、小田急山のホテルや箱根園も見えています。この眺めは明治時代に造られた皇室の避暑地「箱根離宮」を訪れた皇族の方々がご覧いただいた景色とそれほど大きくは変わっておりません。ここ2日間ほど、過ごしやすい天気ですので、お出かけは避暑地箱根に是非お越しください。









富士山と松(2018.8.18) 
現在(8:30)は晴れで気温17℃と大変さわやかな朝です。写真は湖畔展望館横の休憩所前の剪定された松と後ろに映るのが富士山です。富士山が朝見えるのは約20日ぶりとなります。園内ではタマアジサイの花も咲いております。絶好の行楽日和、是非、箱根へ! 明治時代の「箱根離宮」の跡地に広がる「恩賜箱根公園」へ足を運んでみてください。

離宮の時代を知るモミの木(2018.8.17) 
現在(8:45)は曇りで気温20℃と涼しく、風もなく静かな朝を迎えております。写真の大きい木はモミの木で「箱根離宮」の当時の写真(展示室)西洋館の前に写っている木が成長したものと思われます。明治19年の建造から数えても130年を超えており、園内でも大木の1つです。ご来園の折には是非、展示室の写真と見比べてみてください。皆様のお越しをお待ちしております。

旧離宮本館の礎石(2018.8.16) 
現在(8:30)は雨で気温22℃。風がふいており、霧がでています。写真は湖畔展望館2階からの景色で、真下の中央広場に見える石は旧離宮本館の礎石です。現在の湖畔展望館の位置より旧離宮本館は芦ノ湖側に出ており、さらに富士山の近くに建てられていたものと思われます。旧離宮本館に訪れた賓客は富士山と芦ノ湖、箱根外輪山を存分に堪能したことでしょう。芦ノ湖からの風もさわやかで、皇族の避暑地であったことを感じられると思います。一度訪れてみてはいかがでしょうか。




緑が映える「二百階段」(2018.8.15) 
現在(8:30)は曇で小雨まじり、気温23℃、時おりふく風は涼しさを運んでくれます。写真は二百階段で箱根離宮当時からのものです。現在は散策路として親しまれております。雨にぬれた苔や周辺の草花で、緑が引き立っています。さわやかな風を感じながら、ゆっくりとお散歩はいかがでしょうか。







P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32
o