ベルツの写真(2018.12.6) 
現在(8:30)は雨で気温8℃。どんよりとした雲に覆われております。本園は旧「箱根離宮」の跡地に造られたものですが、離宮造営のきっかけは、ドイツ人医師のベルツが大きくかかわっています。温泉治療の効果を政府に助言し箱根の温泉の効用を活用すべく、塔ヶ島に離宮の設置を進言していました。ベルツと親交のあった伊藤博文公がそれを受けて、皇室の避暑や外国からの賓客を招くため、明治17年に離宮建造の建議を起こし、明治19年に完成しました。写真はベルツの自画像です。ご来園の際には、湖畔展望館内に掲示してありますのでご覧ください。



「箱根離宮」の成立ち(2018.12.5) 
現在(8:40)は曇りで気温13℃。昨日と同様暖かい朝を迎えております。本園は旧「箱根離宮」の跡地に造られたもので、離宮とは、皇居や王宮と別に設けられた宮殿のことです。明治17年(1884年)から造営が始まり、明治19年(1886年)7月に西洋館と日本館からなる「搭が島離宮」(後に、「箱根離宮」と改名)が完成しました。写真は安政年間の塔ヶ島の絵図です。ご来園の際には、湖畔展望館内に掲示してありますのでご覧ください。





恩賜と名の付く公園(2018.12.4) 
現在(9:00)は曇りで気温13℃と比較的暖かい朝です。周辺は霧に包まれております。写真は「恩賜と名の付く公園」のパネルです。本園は皇族の避暑地であつた「箱根離宮」を天皇より下賜されたものであります。本園以外にも東京にある「上野恩賜公園」「井の頭恩賜公園」「猿江恩賜公園」が恩賜と付く公園です。それぞれ歴史と由緒ある公園です。ご来園の際には、湖畔展望館内に掲示してありますのでご覧ください。

クリスマス・リース(2018.12.2) 
現在(8:30)は曇りで気温5℃、肌寒い朝を迎えております。富士山も雲に覆われております。昨日ご紹介したクリスマスツリーに、今日はリース飾りの写真です。本園の紅葉もほとんど葉が落ちてしまいました。湖畔展望館2階のお茶所「緑賜庵」も12月より金、土、日、月曜日の営業となりますのでお知らせいたします。

クリスマスツリーとリース飾り(2018.12.1) 
現在(8:30)は晴れで気温4℃、青空が広がっており、山頂に雪を抱いた富士山も見ることが出来ます。今日から師走です。今年も湖畔展望館階段踊場にクリスマスツリーとリース飾りを行います。電飾で飾られた光り輝くツリーが皆様方をお迎えしますので、お出かけをお待ちしております。







P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45
o